読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンの家計簿

中年太りが気になる僕の仕事・投資・ゲームのブログ

初めて保育園に子供を行かせてみて

育児

f:id:shunpon:20170404184131j:image

どうなるんかなーっていう心配はすごいあった。1歳と2ヶ月になるうちの子は度がすぎるくらいにママっこ。5分でもヨッメと離れると寂しいのか捨てられたとでも勘違いするのかギャン泣きする。

子供ってみんなこうなんかなーと思っていたんだけど嫁さんの妹家族が来た時、全然ママ、ママ求めない8ヶ月の姪っ子を見て。

ああ、うちの子はやっぱり甘えたなんやなーと思った。

まあ俺がそうだったし仕方ないのかな。マザコンは遺伝するのだ。

でも嫁は僕とマッマのような2人で海外旅行とかにまで行けちゃう関係は割と理想らしく。そしてその関係性を目指しているらしいので計画は順調なのかもしれない( ´_ゝ`)

 

しかしそんなマザコンの僕の子供にもついに試練の時が来た。4月から片時も離れなかったマッマは仕事へと行かなければならなくなり、保育園に君は預けられるのだ。

以前入園の説明会に行った時に『どれだけ子供が泣いていてもそれだけでは絶対に電話しません』と言われていたので、まあ仕事中に呼ばれることはなさそうかなーとは思ってそこは安心していたのだけれど。

なんせ子供にとってはマッマと8時間離れるなんていうことは経験したことがない試練なので、本当に大丈夫なのか?泣き止むのかという不安が仕事中にめっちゃあった。

嫁さんに仕事の合間ちょこちょこ、保育園連れて行ったときの反応とか迎えにいったときの反応とか聞いた僕はやっぱり親バカ。

 

子供の保育園での様子は案の定ギャン泣き

 f:id:shunpon:20170404184141j:image

うちの子は嫁さんが働く前もだいたい、いつも7時半くらいに起きていた。しかし仕事を再開した嫁さんは時短勤務とはいえ7時半に家を出る必要がある。

7時過ぎに子供を起こして寝ぼけ眼のまま朝ごはんを食べさせて、そしてその寝ぼけてるのか起きてるのか分からないくらいのどさくさに紛れて子供を保育園に預けにいったようだ。

保育園についたとき時はまだ子供は半分寝ているような状態だったみたい。嫁のなすがままに保育士さんに抱かれて連れて行かれたようだ。これからお母さんが消えてしまうなんて何もわかっていない様子で。

 

しかし30分もしないうちに現状に気付いたのかギャン泣きし始めたとのこと。保育士さんがオモチャを渡しても取り付くしまもなく泣き続け。渡されたアンパンマンの人形を抱きしめて泣きじゃくる姿は保育士さんのハートを射止めたとか射止めてないとか。

迷惑かけちゃったなあ-_-

ずっと泣きじゃくるので保育士さんたちはおんぶしていてくれたようだ。結局15時まで泣き続けたとのことだがお昼に出された炒飯は満足気に完食しましたと聞いてさすが僕の子やなぁと思った。どんな状況ですら食欲を忘れない遺伝子は引き継がれたようだな( ´_ゝ`)

 

ただ、5時半頃に嫁さんが保育園に迎えに行った時はもう保育園に慣れていたのか、それともお母さんがいないことに慣れたのか1人でオモチャで遊んでいたようで。

ヨッメとしては自分の顔を見た瞬間に、ママ〜‼️と泣きつく姿を想像して楽しみにしていたらしいが実際はお母さんの姿を見た我が子は『ああ、ママ久しぶりだね』みたいなキョトンとした顔をしていたとのこと。

意外と保育園のこと気に入ったんだろうか?まあ別に勉強を強制されるわけでもないしどう考えても社畜よりはストレスフリーな環境だ。これくらい慣れてもらわなきゃ困るな( ´_ゝ`)

 

 

保育園から帰って来た子供は少し大人に

f:id:shunpon:20170404184158j:image 

保育園というマッマから隔離された世界に1日置いていかれたことは彼をまた成長させたらしい。僕の予想としては、保育園から帰った子供は嫁からもう片時も離れたくないと駄々をこねまくり、どこに行くにもついて回るんだろうなーというものだったが見事に外れた。

 

嫁がご飯を作っている時も、また自分のご飯を食べて僕らがご飯を食べている時も、彼はいつものようにママにすりつく事なく1人でオモチャで遊んでいた。

別に不貞腐れてるということはなくて、話しかければこっちにくるし笑顔にもなる。まだまだ赤ちゃんながらも少し自立したようにその姿は見えた。

全くもって子供の成長には驚かされる。保育園もそんなに悪いものじゃないと分かってくれたのだろうか。いつも12時にする夜泣きも偶然かもしれないが昨日はなかった。(泣き疲れ?w)

 

とりあえずこれで保育園馴染めるか問題は解決かなあとか考えていたんだけれどそうでもなかった( ´_ゝ`)

今日の朝嫁さんが昨日と同じように出社準備して子供を外に連れ出した時。

さすが僕の子やね、危機察知すごい。

またお母さんと離れ離れになる事に気付いて、昨日とは変わってギャン泣きしながら保育士さんに預かられていったらしい。

これがリアルドナドナやね…

 

頑張れうちの子!そしてそこはそんなに悪いとこじゃない。出来れば一日くらいは変わってやりたいが俺にそんなスタンドはない。これほど悔しいこともない。

保育士さんも若い人ばっかりだ。今くらいだぞ無造作におっぱい鷲掴みしても警察沙汰にならないのは。( ´_ゝ`)

精一杯今の環境を楽しむんだ。

 

俺も今を楽しむ努力をしている。

本質的にそこんとこは子供も大人も変わらない。

今のうちにその辺はうまくなっておけ。いろいろはかどるから。