読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンの家計簿

中年太りが気になる僕の仕事・投資・ゲームのブログ

SWITCHのオンラインプレイ料金は年3000円

ゲーム

もっとするだろうなーと思っていたから結構嬉しい。psplusみたいに月に数本のフリープレイとかあったりしないかなー。星のカービースーパーDXのバーチャルコンソールとか。スーファミ時代のマリオカートとかも子供とやれたら最高に楽しいだろうから検討してほしいところ。

 

 

 

 

オンラインプレイ料金が無課金であることへの抵抗がある人は多い

 

 

ただネット上のコメントを見てると無料じゃないんだと落胆した意見も多い。

ファイアーエンブレムをアプリでガチャ課金ありで出すという報道が出たときもこういう意見多かったんだよなー。

数年前にガチャ課金はしないと任天堂のトップが言ったことに起因しているようだけど。企業が発展するためには変革は必要。

怖がって変化しないで固執し続けてきたから日本の産業がいつの間にか世界に抜かれたんじゃないか。東芝だってそうじゃん。

震災の後すぐに当時のトップが社内立場の悪化を恐れずに原子力産業から手を引いてたらこんなことにはならなかった。シャープにしろ最近立ち直ったパナソニックにしろもっと組織がフレキシブルに意見を言えて方針を変えれたら今僕がもっているスマホiphoneじゃなかったかもしれない。

 

だからこそ時代に合わせて方針をかえた任天堂は企業としてあるべき姿なんだと思う。むしろ遅いくらいだけれど。 

 

それに任天堂らしい課金形態を考えたガチャのシステムは今の一点搾取型のスマホゲーに一石を投じてくれるだろう。

 

既存ユーザーに好かれても企業は発展できない

 

 

僕が以前自営業をしていた時に、その業界において一代で成り上がった社長の言葉は今でも僕の心に刻まれている。

 

『優しい言葉をかけてくれる既存顧客の要望をきいても企業は従業員を幸せにすることはできない。』

 

これほんとそーなんだよなあ。

既存顧客の人って僕もそうだけれどだいたいの人が買う量は変わらないけれどその商品が安くなることを望んでいて。…

この商品大好きなんです😍もっと安くしてくれたら…とか言って新商品を望まない。

 

①もう十分もうけたからと安くする

 

②安くしないで得た利益を社員と新商品開発に注ぎ込む

 

絶対に②だよなあ。

既存顧客が今いくら甘い言葉を吐いてくれていてもその人たちがずっと買ってくれるわけでもなく消費者は何もしなければ薄情なことにすぐ去っていく。

たとえそれらがこけたとしても企業は新商品や新サービスの開発をしていくべきだ。そこに価値があれば多少高くても人は買う。

 

マクドナルドが最近息を吹き返してきたけれど、これもやっぱり安売りで巻き返したわけじゃないもんなあ。100円マックのメニューは頑なに増やさずに期間限定の高価格帯の商品を宣伝バンバンして売ることで利益を取り戻した。

低価格帯のメニューもっと増やせと言っている既存顧客って大抵僕のように意地でもドリンクを頼まない人。スマホアプリで150円のLサイズポテトのみを持ち帰りするような人。

そんな人に媚びたって仕方ない。

マクドナルドは安さを求めて腹を満たしたい人にターゲットをおかなかった。たまには昼にはハンバーガーを食べたいなと軽く考えている層を捉えようとした。そして最近はそれが功を奏している。

 

 

話がずれたけどswitchにもどるけれど同じことだと思う。

 

例えばswitchのオンラインプレイは月額無料です!

 

そういう報道がでたら称賛する声はいっぱい出るだろう。さすが任天堂!絶対やる!とか。

ただし実際リリースした時、お客さんは楽しくなければ誰もやりつづけない。

 

基本無料のスマホゲー、基本無料の動画サービス、漫画アプリ。もうそこら中に無料で楽しいことは散らばっている。

無料で遊べるということは今や特に目新しいことでなくなり、つまらなければ時間を返せと言われるような時代になった。そりゃあ現代人は幸せを感じにくいわな。ノーマルの状態が昔から見ると相当ハードル高い所にあるんだから。

 

だけどというか、だからこそお金を出しても価値があればそこにお金を払う人はかなりいる。

ましてや月額300円。躊躇するほどでもない。

 

ぜひswitchのオンラインプレイもそういった位置付けのサービスになって欲しい。

据え置き機はオワコンなんていう意見がかすむほどにソニーと共にゲーム業界を盛り上げていってくれ任天堂!!

 

個人的にはDQ10に対応したらswitchは買おうかなと思ってる。