読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンの家計簿

中年太りが気になる僕の仕事・投資・ゲームのブログ

アニメ だがしかしの感想とかネタバレ

 

 

日常系。

たいしておもしろくないんだけど見ていて全く疲れないので切ろうかなーとか思いつつ全部見てしまった。

ネトゲの作業プレイ中に見るとかには最適のアニメかもしれない。駄菓子たべながらw

 

 

だがしかしのストーリー(ネタバレあり)

 

だがしかしの登場人物は、5人だけ

実家が駄菓子屋の主人公

その店長でもあるお父さん。

主人公の友達(とうくんだっけ…)

サヤ師(幼馴染てきな)

駄菓子バカのホタル

 

舞台は田舎のひと昔前なのかな。

 

ど田舎の駄菓子屋なんてつぎたくないと思っている主人公とそんな子供に後を継いでほしいお父さん。そこに某お菓子有名メーカー社長の娘であるホタルさんが都会からやってくる。

ホタルの目的は自社に主人公のお父さんを引き入れること。新しくだす店のの店長として迎え入れたいとかよくわからない理由だった気がする。

そしてその条件としてお父さんはホタルに主人公へ自身の駄菓子屋の後継を覚悟させることを求める。ホタルはその目的を達成する為なのか、ただ駄菓子バカなのかどちらかはわからないが主人公の駄菓子屋を毎日訪れてその度にいろんなお菓子のレコメンドをしていく。同世代の友人こーくんと、その妹サヤ師もそんなホタルに巻き込まれて4人は駄菓子を中心として一夏を過ごす。

結局最後まで主人公が駄菓子屋の後を継ぐかどうかなんてことは決定せずwまあそんなことは全然重要じゃなくて。

 

ただ毎回話題となるお菓子を、あーこれなつかしい。また食いたいなー。へーそうなんだーみたいに見てるだけのアニメだったw

だがそこがいい。

 

最後まで見ての感想

 

ベビースターラーメンがすごいうまそうに見えるアニメ。小さい時かいそうで毎回買わなかった10円くらいのヨーグルトみたいなわけわからんお菓子も出てた。あれうまいんかな。

 

最近は駄菓子買わなくなってきたなー。

グミとかチョコはよく買うけれど、だがしかしの世界的に見ればこれは駄菓子ではないよーな気もするし。久しぶりに300円握りしめてビッグカツとか5円チョコとか買いたくなってきた。

お菓子のもりやにいこうかな。