読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンの家計簿

中年太りが気になる僕の仕事・投資・ゲームのブログ

アニメ、シュタインズゲートの感想とネタバレ

アニメ

 

 

 

 

ひさびさに心が震えるくらい感動するし面白いアニメと出会えた。Amazonプライム入っててまだ見てない人いたら是非見て欲しい。やっぱりツンデレはいい!絶対後悔しない。というか自分の記憶をなくしてもう1回見たいとさえ思うレベル。

24話と長いけれど2週間で全部見てしまった。

 

 

シュタインズ・ゲートのストーリー(ネタバレ含む)

物語は1人の美人天才科学者をたまたま主人公が送ってしまったDメールというものにより過去を変えることで死から救うところから始まる。そして全ては3週間後である今で完結する。

 

過去を改変することのできるDメールを使用して主人公は興味本位で過去への干渉を試みていく。その中で多くの出会いがあり先ほどの天才科学者を含めた仲間ができていく。

正直この辺までは流し見ていた。日常系?かと思うほどの冗長したイベントで退屈だなあと思う部分も。でもツンツンな天才科学者クリスちゃんと主人公の日々のやり取りや挙動が可愛いから見続けていた。

ただ、物語がすすんでいき、まゆしーという主人公の幼馴染が死んでしまうことにより状況が一変する。

まゆしーを救おうと何度も過去に行く主人公。ただどういった手を使って彼女を死から救おうとしても結局いろいろなルートでまゆしぃは死んでしまう。

先に言わなかったが主人公は特殊能力として過去に戻っても記憶を失わないでいることができる。

その特殊能力故に誰に相談しても無意味だと1人苦悩していた主人公。それを救ったのが天才科学者クリスちゃんなわけだ。彼女は主人公が過去に戻る度に記憶を残しはしないが主人公の大きなサポートとなる。

何度もの挫折の中でついに2人はまゆしぃを救う方法を発見した。それは大きな世界線を変えてしまうできごとであり、具体的に言うと物語冒頭にある主人公がクリスを助けない。つまり見殺しにすると言うこと。

こんなものは認めないと抗う主人公だが他に方法はない。クリスと主人公はお互いの気持ちを確認した後に別れを告げる。

もうこの辺になると段々と悲しい結末が見えて来てむしろ退屈と感じていた冒頭のやり取りを振り返りにいきたくなるレベル。でもそこで終わりじゃなかった。15年後の自分から受け取ったメッセージを元に主人公は彼女を救う唯一の方法シュタインズゲートを辿る。

 

最後は誰も死なないハッピーエンド!

 

最後までみての感想

 

こういうSF系恋愛ものって微妙に悲しい余韻が残ったりするものだけれど全くそういったところがなかった。主人公の記憶なんて残っていないはずのクリスちゃんがそれでも主人公を記憶していた部分を含めてこんないい最終回はずるいわー。

やっぱり僕はハッピーエンドが大好き。そしてツンデレヒロイン大好き!

 

ってことでツンデレヒロインアニメあったら教えてほしいです!